髪や頭皮に関する悩みのなかでも、フケが出て困るというのは意外と多いものです。

フケは新陳代謝によってはがれ落ちた頭皮の角質細胞の名残のようなものですので、健康な人であっても一定程度はみられるものです。しかし、薄毛、抜け毛、細くてハリのない弱々しい髪などの悩みを抱えている人が、同時にフケの症状にも悩んでいるというのであれば、それはシャンプーが頭皮の地肌に合っていないということも考えられます。

一般的なシャンプーにはアルコール系の洗浄成分が含まれており、頭皮の汚れをきれいに洗い流します。しかしこれは、頭皮を保護している皮脂を取り去って、いたずらに頭皮を乾燥させてしまう状態を作り出していることにもつながっています。

毛穴に皮脂が詰まると薄毛の原因になることは知られていますが、かといって必要な皮脂までも取り去るというのは考えもので、かえって薄毛の症状を進行させてしまうのです。頭皮がこのような状態になると、フケやかゆみなどもはげしくなってきますので、育毛シャンプーのような、頭皮にやさしいシャンプーに切り換えることが勧められます。

育毛シャンプーは、主に石鹸系やアミノ酸系といった洗浄成分からなるもので、肌への刺激が少なく、余分な皮脂だけを洗い流すという性質があります。市販の製品のなかには育毛シャンプーとは特にことわっていないものもありますが、製品のパッケージなどに書かれている成分を見て判断すればよいでしょう。

チャップアップについてならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です