育毛促進効果をうたうシャンプーは多数発売されています。

しかし、育毛シャンプーだけで本当に効果が出るのかどうか疑問に思っている方もたくさんいるのではないでしょうか。シャンプーは最後には洗い流してしまいます。育毛促進成分も流れてしまうのでは効果がないのでは、と疑問に思うのも仕方ありません。育毛シャンプーの育毛の仕組みを理解すれば、その疑問も解けます。

男性用の育毛シャンプーの多くは、過剰に分泌された皮脂を洗い流し、清潔な頭皮環境を作ることを目的にしています。抜け毛の原因のひとつに、皮脂の毛穴つまりによる炎症があるからです。また、頭皮が皮脂で汚れた状態でいると雑菌が繁殖し、毛根にダメージを与える原因になります。

皮脂は男性ホルモンが多いと過剰に分泌されるので、男性用の育毛シャンプーは皮脂を洗い流す効果の高いものが多いのです。また、頭皮の血行を促進することで育毛を促す効果もあります。育毛シャンプーは毛髪に栄養を与える目的ではなく、頭皮環境を整えるのが目的なのです。

育毛剤を使う場合でも、皮脂に覆われた頭皮に育毛剤を与えても吸収されません。シャンプーで皮脂や汚れをきれいに洗い流した状態の頭皮のほうが、より育毛剤がよく吸収されます。シャンプーだけでも育毛効果を実感される方はいますが、育毛剤を併用することでより育毛効果が上がります。

シャンプーは、頭皮環境を整えるもの、育毛剤をより効果的にするための下地を作るものなのです。

チャップアップについてならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です